Close

4月に読んだ本を振り返る

4月も10冊。このペースが割と限界な気もする。 一番面白かったのは「スーパーコンピューターを20万円で創る」 (伊藤智義、集英社新書)。 タイトルから、気軽な趣味本かと思って読んでみたら、全く違った。スパコン分野のノーベ…

3月に読んだ本をふりかえる

3月も10冊。うち2冊は高評価とした。一番よかったのは吉村昭のエッセイだった。これは、エッセイというものを初めて読んだからであるが。 さて、もう一冊は”記憶力を強くする”、池谷裕二、2001だ。 古い本だが、脳の仕組み、…